あがり症を根本的に克服するなら神戸、姫路からの来店が多い兵庫県加古川市の心理カウンセリングルーム「健康物語」へ

あがり症のチェック

あがり症で悩まれている方は次の項目をチェックしてみましょう

 

発表の場で頭が真っ白になってしまう

 

朝礼のあいさつで極度の緊張がでてしまう

 

人前で顔が真っ赤になってしまう(赤面症)

 

いつも他人から見られているようで、ぎこちなくなる

 

人前で手足や声が震えてしまう

 

大勢の前で失敗した経験がある

 

自意識過剰の傾向がある

 

対人緊張や不安を抱えている

 

他人の目が異常に気になる

 

電話に出るのが怖くて、言葉に詰まってしまう

 

できるかぎり人前で話す機会を避ける

 

 

このような症状が続いていて
あがり症の悪循環に陥っている方は、ぜひ一度ご相談ください。

あがり症との向き合い方がわかれば克服できる

人前に出ると多少の緊張感、すなわち「あがり」は出るものです。
適度に緊張することで
人はその場で適切な行動を迅速に行えるようになります。

 

ですので、「あがる」こと自体は人として正常な反応です。

 

 

ただし、適切な状態を突き抜けて
極端にあがってしまうようになると
本人にとっては、気にしないようにすることができないくらいの悩みとして抱え込んでしまうのです。

 

一度気になりだすと
少しでも緊張する状況になると焦りがでて、余計に緊張が高まってしまいます。

 

あるいは、あがり症が出るような場面を避けるようになると、
自信が下がってしまい、余計に緊張するようになります。

 

 

いずれにしても、あがり症の悪循環はグルグルと回りだします。
そして、負のスパイラルから抜け出せなくなってしまうのです。

 

 

カウンセリングでは、まずはこの悪循環をスパッと断ち切ることをしていきます。

 

どんな年齢の方でもどんな職業の方でも問題なく、誰でも悪循環から抜け出せます。

 

どのようにしたら悪循環を断ち切れるのかという理屈もしっかりわかった上で
実際に悪循環を断ち切ることを体感していただきます。

 

そこが第一歩になります。そして、最も大切な部分になります。

 

 

その上で、不安感や恐怖感といったネガティブな感情と上手に付き合う方法、
緊張してあがってしまった時の対処法、
今抱えているストレスをどんどん減らしていけるようにしていきます。

 

 

このような取り組みをしていく過程で
あがり症は改善していくのです。

 

 

 

お電話でのご予約は 079-427-3655  受付時間午前10時〜午後9時 (月)定休

 

 

あがり症を根本的に克服するなら神戸、姫路からの来店が多い加古川の心理カウンセリングルーム「健康物語」です。
薬を使わずに心理療法であがり症は楽になります。対人緊張や不安神経症を克服した経験を元に100%あなたの味方として導いていきます。

 

 

 

カウンセリングを成功させるためには、あなたとカウンセラーとの相性が大切な要素となりますので、ぜひプロフィールもご確認ください。


 
トップページ カウンセラー紹介 お客様の声 料金&ご予約 アクセス