不安が強い方は、神戸や姫路からの来店が多い兵庫県加古川市の心理カウンセリングルーム「健康物語」にご相談ください。

不安感が強い

将来のことを考えると不安で仕方ない

 

人の目が気になって仕方ない

 

予期不安がある

 

緊張や不安を他人に知られたくない

 

何もせずじっと座っているのが苦手

 

変わること、変化することに対して抵抗感がある

 

他人に任せるのが心配で一人で抱え込んでしまう傾向がある

 

予定通りにいかないと不安定になる

 

こうあるべきという考えが強い

 

他人から完璧主義だと言われる

 

嫌なことをされても「イヤ」と言えない

 

取りこし苦労が多い

 

 

このような症状が続いていて
不安の悪循環に陥っている方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

不安との向き合い方を間違うと不安の悪循環から抜け出せない

「不安という感情がなければ思った通りの行動ができるのに…」

 

このように言う方が少なくありません。

 

確かに不安がなければスムーズに行動できる、ということは事実です。

 

しかし、不安が強く出ている状態のときに
不安感を嫌ってしまうと、余計に不安感が暴れだしてしまうという心の法則があります。

 

不安感を嫌うことなく、
上手に付き合うことができれば、結果として不安感は減ってきます。
そして、スムーズに行動を起こせるようになれるのです。

 

言葉で言うと簡単ですが、
これを上手に扱えるようにするには多少のコツと訓練が必要になります。

 

自力でチャレンジすることもできますが
カウンセリングの場で取り組むことで、短期間で習得することが可能です。

 

一度身につけてしまえば、不安感に悩まされることはもうなくなります。

 

 

 

 

 

 

お電話でのご予約は 079-427-3655  受付時間午前10時〜午後9時 (月)定休
(最近特に、神戸・明石・姫路からご来店していただく方が増えております)

 

 

不安が強い状態を改善したい方は、神戸、姫路からの来店が多い兵庫県加古川の心理カウンセリングルーム「健康物語」です。
心理カウンセリングで根本的改善に取り組んでいきます。
自信と安心感の土台を作ると不安が減ってきて、本来の自分らしさが出せるようになります。

 

 

 

カウンセリングを成功させるためには、あなたとカウンセラーとの相性が大切な要素となりますので、ぜひプロフィールもご確認ください。


 
トップページ カウンセラー紹介 お客様の声 料金&ご予約 アクセス