失敗しないカウンセラーの選び方

失敗しない心理療法(カウンセリング)の受け方

ここでは、失敗しない心理療法の利用方法をお伝えします。

 

これからお伝えする内容はとても重要です。

 

これらを知っているかどうかで
あなたの悩みが解決するかどうかが決まるといっても過言ではありません。

 

 

まずは、心理療法をどこで受けるか、です。
言い換えれば、どのカウンセラーから心理療法を受けるのかがとても重要なのです。

心理療法家(カウンセラー)の選び方

まずは、心理療法家の選び方をお伝えします。

 

@色々な技法を扱える心理カウンセラーを選ぶこと

 

一つの技法だけを専門にしている所がありますが、
心理療法の技法とクライアントには相性というものがあります。

 

例えば、イメージ力の乏しいクライアントさんなのに
イメージ力を使わないと効果が全くでない心理療法しか提供できない場合、
どうすることもできません。

 

どの技法がピッタリ合うかは、実際に試してみないとわからないものなのです。
ですので、いくつかの技法を扱える心理療法家を選ぶことが大切なのです。

 

チェック方法としては、
HPにある心理療法のメニューを見て判断しましょう。

 

 

A幸せそうな心理カウンセラーを選ぶこと

 

人は自分以上に他人を幸せにすることができません。
セラピストが幸せであれば、その幸せのパワーはクライアントであるあなたにも流れていきます。

 

しかし、セラピスト自身が幸せを感じていないようでしたら、
幸せのパワーはあなたに伝わりようがないのです。
あなたが幸せになりたいのであれば、幸せを感じている心理療法家を選びましょう。

 

チェック方法としては、
HPの文面をじっくり読むか初対面で判断しましょう。
実際に会った時の印象は大切です。あなたの直感を信じましょう。
なんとなく違和感があるとか、神経質っぽい人だなっていう感覚は伝わってくるものです。

 

ちなみに私のところでは、ありのままを見ていただけるように、そして逃げも隠れもできないように
自宅兼サロンでカウンセリングを行っています。

 

 

B人生経験が豊富な心理カウンセラーを選ぶこと

 

例えば、恋愛経験が一切ないセラピストに
恋愛相談を持ちかけても、なんとなく頼りない感じがするでしょう。
もしくは、2度3度と離婚経験のあるセラピストに恋愛相談をしても
なんとなく不信感を感じてしまいます。

 

様々な人生経験、困難を経験していることは大切です。
そして、その困難を乗り越えた経験があるカウンセラーを選ぶことはもっと大切なことです。

 

チェック方法としては、
HPのプロフィールを読んでみるのがいいでしょう。
そうすれば、心理療法家の生き方や考え方が伝わってくるはずです。

 

 

C相性が合う心理カウンセラーを選ぶこと

 

どんなに心理療法の技術が優れていても
どんなに幸せそうでも
どんなに人生経験が豊富であっても
相性が合わない人だったら、いい結果はでません。

 

相性が合わないなと感じたら、
迷わず、そして遠慮なくカウンセラーを変えましょう。

 

チェック方法としては、
HPの文章の書き方に違和感を感じないか、
もしくはプロフィールをチェックする、
あるいは初対面で判断しましょう。

 

 

もう一つ大事なことがあります。
結果を出す力のあるカウンセラーであれば、

 

D聴く力と導く力の両方が備わっている

 

これが大切です。

 

聴く力というのは、
クライアントの悩みや弱み等、否定せずにありのままをそのまま受け入れる力です。

 

あなたの話を最後までじっくり聴いてくれるか確めてみましょう。

 

 

 

導く力というのは、
「こういうふうにやっていこうよ」とクライアントにとっての幸せに向かって
堂々と自信を持って導いていくことです。

 

 

生まれながらに明るくて、自信満々でプラス思考の塊のような人がいますが
そういう人は、導く力はあっても聴く力が乏しい場合が多いです。

 

 

逆に外見がやさしそうで、少し弱々しさを感じさせるような人は、
じっくりと話を聴いてくれるのですが、導く力が乏しい場合が多いです。

 

聴く力だけではダメです。
導く力だけではダメです。
どちらか一方しかないカウンセラーもいますので注意が必要です。

 

聴く力と導く力、両方のバランスがとれている時にカウンセリングは上手くいくのです。

心理カウンセリングを受ける時の心構え

心理療法を受けて効果がでる人の特長

 

◆自分の内面を見つめようとする人
◆体の感覚を探ろうとする人
◆ほんの少しの変化を見つけられる人
◆本気で今の悩み、自分をなんとかしたいと思っている人
◆素直に行動できる人

 

 

心理療法を受けても効果がでない人の特長

 

◆理屈だけの人
◆頭だけで考えてしまう人
◆こちらの質問に対して、即答する人
◆ほんの少しの変化を見つけようとしない人
◆他人を変えようとする人
◆何も行動しない人

 

 

いかがでしょうか。

 

もし、現時点であなたが効果がでない人の特長に当てはまっていたとしても全く心配いりません。

 

効果のでる人の特長をしっかり把握して、
これらを心がけて心理療法を受けると良いでしょう。

 

真剣な気持ちさえあれば、心理療法を受けている間に、少しずつ効果がでる人の特長に当てはまるようになっていきます。

自然に湧きおこる感情は無理に抑え込まないようにしましょう

感情を無理にコントロールしようとして、
余計に感情の渦に飲み込まれてしまっている方がいます。

 

例えば、イライラした気持ちを無理やり押さえ込んだとしても、
ちょっとしたことでまたイライラが沸き起こってきたり。

 

不安な気持ちを無視しようとしても、
胃が痛くなったり、お腹を下してしまったり。

 

このようなイライラや不安、悲しみといった感情を無理に押さえ込もうとしても、
心は静まるどころか、余計に暴れだすものなのです。

 

イラスト

 

カウンセリングの最中は、できるかぎり感情を抑えないようにしてくださいね。

 

悲しくなったら、涙を流してもいいのです。
腹が立ってきたら、怒りを表現してもいいのです。

 

これはカウンセラーに対しても同じです。
カウンセラーに不信感をもったとき、
怒りを感じたとき、遠慮せずに率直に伝えてくださいね。

 

真っ当なカウンセラーであれば、
突き放したり、怒ったりすることは決してしないでしょう。

 

しっかり受け止めて、そこから改善策を一緒に探っていけるように導いていくはずです。

小さな行動が大切

たまにあるのですが、
「お金を払ったんだから、あとは何とかしてよね」という心構えでカウンセリングを受けられる方がおられます。

 

まず悩みは改善されません。

 

行動を起こすのは、あくまでもあなた自身なのです。
そして、あなたが行動を起こさない限り何も変わらないのです。

 

どんなに知識が豊富になっても
行動しないことには、何も変化が起こらないのです。

 

イラスト

 

催眠療法を何度も受けているのに、少しも良くならない。
こんな方もおられます。

 

催眠状態に入って、効果のある暗示をいれてもらう。
暗示を入れてもらった時は、とてもいい気分なのにしばらくすると元に戻ってしまう・・・

 

なぜでしょうか?

日常生活の行動すべてが暗示になっている

例えば、
テレビのニュース。
そのほとんどが、暗いニュースです。

 

ドラマは視聴者の目を引き付けるために、かなり刺激的な内容になっています。

 

例えば、
朝起きた時「あ〜、今日は外に出たくないなぁ」
「雨が降ってる。嫌だなぁ」と心の中で思っていること。

 

目から、耳から入ってくる情報。
あなたが話した言葉。
日頃感じていること。
あなたのとった行動。

 

24時間365日の全てのことが暗示となって
あなたの潜在意識に働きかけているのです。

 

だから、催眠療法を受けているたった2時間ぐらいでは変わらないのです。

 

受身では決して変わりません。

 

日常生活で今までとは違うほんの小さな行動をしていく。
そこから全てが始まるのです。
それがあなたが変わっていく最善の方法です。

 

ただし、あなたが難しいと思う行動はする必要がありません。
今のあなたにとって100%確実にできる小さな行動だけでOKです。

100%あなたの味方です

カウンセラーには守秘義務があります。

 

そして、安全な空間でカウンセリングを行いますので
どんなことをお話いただいても大丈夫です。

 

普段、他人には絶対言えないことや誰にも言えなくて辛かったこと等
あなたの中にたまっているものを全部出し尽くしてください。

 

私は100%あなたの味方として、そのすべてを受け入れます。
そして、そこからあなたの本当の人生が始まるのです。

 

◆なんとも言えない生き辛さがなくなり毎日が楽しく過ごせるようになった
◆悩みに対する感じ方が以前とは変わってきた
◆マイナス思考だったのが、ちょっとしたことでも喜びを感じられるようになった

 

このように物事に対する感じ方が変化することで、
今までとは見える世界が違ってきて、幸せを実感できるようになるのです。

悩みや問題を避けても・・・

もちろん、長年悩み続けていたことは、
すぐには言い出せないこともあるでしょう。

 

でも、このままでいたとしても、悩みは一向に解決には向かいません。
悩みから逃れようとしても、悩みはどこまでも追いかけてくるのです。

 

イラスト

 

そんな場合にも何回かカウンセリングを重ねていくことで
徐々に、あるいは突然にあなたの本当の気持ちに気づくことがあります。

 

そのため心理療法の効果を引き出すためには、
最低でも3回は受けるつもりでお越しください。

 

たった1回心理療法を受けただけで劇的な効果がでるものではありません。

 

特に1回目は、
クライアントであるあなたの悩みをじっくり聴くことに
かなりの時間を使うことになります。

 

そして、2回目3回目と色々な心理療法の技法を用いていくことで
効果が現れてくるといった感じです。

 

もちろん、1回で変化するクライアントさんもたまにはいます。
でも、あまりにも期待しすぎると逆効果になってしまう可能性もありますので気をつけてください。

ありのままの自分を受け入れらえたら、人はどんどん成長していく

あなたはあくまでもあなたでしかありません。
短所を嫌って無視しようとしても上手くはいきません。

 

長所も短所もあなた自身なのです。

 

イラスト

 

ありのままのあなたからスタートするしかないのです。
そして、そこから始めるのがベストなのです。

 

「健康物語」では、あなた自身で悩みを解決できるように
そして出来るだけ短期間で解決できるように毎回宿題(行動課題)を出します。

 

宿題と言っても難しいことは何一つありません。
今のあなたにとって無理なくカンタンにできることだけをやってもらいます。

 

宿題をやっていただくことで、変化が生じるのです。

 

そして、その変化を元に次のセッションを進めていきます。

 

短期間で変化が起こる人は、行動をする人です。
そしてその行動は、ほんの小さな行動で構いません。

 

初めはほんの少しの変化かもしれませんが、
これが後に大きな変化となって現れてきます。

 

まるでドミノ倒しのように、
最初の1ピースを倒す(ほんの小さな行動を起こす)と、
幸せに向かって動き始めます。

 

そして、あなた自身の力で行動に移せるように、
あなた自身の力で悩みを解決できるようになっていきます。

 

イラスト

 

 

 


お電話でのご予約は 079-427-3655  受付時間午前10時〜午後9時 (月)定休

 

過食症、パニック障害、適応障害、うつ病、不安神経症、睡眠障害、強迫性障害、上がり症、対人恐怖、アダルトチルドレンを克服するなら姫路からの来店が多い加古川の心理カウンセリング「健康物語」へご相談ください。


 
トップページ カウンセラー紹介 お客様の声 料金&ご予約 アクセス