お客様の声

お客様の声

「性格変わったんちゃう?」と言われました!
(尼崎市 G・R様 20代)

 

(どんな悩みを抱えていましたか?)
後ろ向きで消極的すぎる自分の性格を改善したかった。

 

(心理セラピーを受けたご感想)
性格を変えたいとずっと思っていたけど、性格なんて変わらないんじゃないかと疑問もありました。

 

でも、色々と説明を受けているうちに
今まで性格を変えていくチャンスが何度もあったのに
いつも尻込みしてしまって、そのチャンスを見過ごしていたことに気がつきました。

 

でも、今からでも全然遅くないんだって分かったのですごく勇気付けられました。

 

後ろ向きの性格が大嫌いだったはずなのに、
セラピーを受けているうちに、なぜだか、愛おしくもなってきました。
不思議ですね。

 

「ごめんね」って素直に言えた時、
涙が自然と出ていました。というより、涙が出てることも気がつきませんでした(笑)。

 

そして、性格を変えるってこういうことだったんだって、それも気がついて、また涙。

 

叔母さんから、「あんた、性格変わったんちゃうか?」って言われて、
「ヤッター」って心の中でガッツポーズ!

 

叔母さんにはセラピーを受けているなんて言ってないから、
言われた時は本当にうれしかったです。

 

その後も友人や職場の人にも言われるようになりました。

 

長年悩んでいたのがウソみたいです。
ありがとうございました!

 

 

(セラピスト矢場田のコメント)
性格を変えたいというご相談は日頃から多く受けています。

 

元々(遺伝的な)の性質というものは動かせないものです。
ですが、生まれた後に身につけてきた性格というものは、意識的に変えられます。

 

性格というのは、出来事に対する反応です。

 

同じ出来事を体験しても人によって反応が異なります。

 

正確に言うと、出来事と反応の間に違いが出てくるのです。
次のような流れになります。

 

出来事 ⇒ 価値観・思い込み ⇒ 反応

 

この「価値観・思い込み」の違いが反応の違いになり、
それが性格の違いになります。

 

そして、これは非常に大切なのですが、
価値観・思い込みというのは、自分が決めたことなんです。
過去のどこかの時点で、自分が決めたのです。

 

自分で決めたのだから、自分で手放すことも可能なのです。
そして、不自由な価値観を解いて、今の自分に必要な価値観を取り入れることをカウンセリングでしていくわけです。

 

 

 

 

職場の人間関係のストレスが解消されました
(赤穂市 S・A様 30代)

 

(どんな悩みを抱えていましたか?)
転職してから、職場の人間関係にずっと悩まされてきました。
傷つける言葉を平気で言う人がいたり、私の指示を守らない人がいたり、とにかくトラブルがとても多くて、どうしていいかわからない状態でした。

 

(心理セラピーを受けたご感想)
初めてこちらのお店に来させてもらった時に、
普通の家だったのでとまどってしまいました(すいません)。
でも中に入ってみると、落ち着いた雰囲気ですぐにリラックスできました。

 

コミュニケーションの仕方を教えてもらったけど、簡単なのはわかったのですが、私にできるのだろうかという不安もありました。

 

実際の場面で思ったようの自分の気持ちが伝えられなかったのですが、
家族で試しているうちに、少しずつですが職場でも言えるようになってきました。

 

この会話法はすごいですね!
あとで振り返ってみて気づいたのですが、まるでテレビドラマみたいです。

 

なかなか打ち解けられない主人公が(あ、私のことです)、
回を重ねるごとに敵だった人が仲間になっていくような感じです。

 

変わったのは職場の人間関係だけではなく、家族関係も友人も変わりました。

 

自分の気持ちを素直に表現することって本当に大切なんですね。
すごく楽です。
自信もつきました。本当によかったです。

 

(セラピスト矢場田のコメント)
コミュニケーションは、一生必要なものですよね。
コミュニケーションが苦手だと、ずっと気苦労がたえません。

 

私のところで習得していただくコミュニケーションは、一言でいえば、
どこに行ってもどの人と接していてもいつも自分の居場所が確保できることです。

 

本心を素直に表現することで、自分が本当に楽になれます。
それだけでも癒されます。

 

感情を伝えているのに相手ともめません。というより、より仲良くなれます。

 

さらに、あなたをコントロールしようとする嫌な人は、あなたの元から去っていきます。
ぜひ、身につけていただきたい方法だと思っています。

 

よりよい人生を送るためには、よいコミュニケーション方法を身につけることが大切です。

 

 

 

 

学校に行けなくなりました
(三木市 H・T様 10代)

 

(どんな悩みを抱えていましたか?)
高校に入学してから学校に行けなくなりました。
昔から大人しい性格で自分が出せませんでした。
中学までの友達もほとんどいなくなり、家で泣いてばかりです。

 

 

(心理セラピーを受けたご感想)
初めてお試しカウンセリングを受けた時、
色々とイメージしたけど、これで学校にいけるのかなって思いました。

 

でも、少しだけ胸のつかえが軽くなってきたので、またカウンセリングを受けたいという気持ちが出てきました。

 

家でも先生からもらったセラピーの用紙を見ながらイメージしたり、
お母さんに読んでもらったりすることで、嫌な思いがちょっとずつ減ってきました。

 

大人しい自分が嫌いで、明るく話している人たちを見て、いいなぁと思っていました。
でもセラピーを受けているうちに、大人しい自分も認められるようになってきました。
コミュニケーションの仕方も一生懸命練習したので
まだ自信がもてるまではいかないですが、少し自分の感情を伝えられるようになってきました。

 

お母さんが学校に事情を話してくれたので、初めは保健室だけ通って、
ちょっとずつ授業にも出れるようになってきました。

 

前に比べて、自分の感情がわかるようになって、素直に伝えられるようになってきた感じがします。

 

 

(セラピスト矢場田のコメント)
基本的に初回のカウンセリングでは、今クライアントさんが抱えている過剰なストレスを少しでも減らすようにしています。
そうしないと、不健全な暗示やコミュニケーションの習得にじっくりと取り組めないからです。

 

安心感と自信の土台を作って、その上でコミュニケーションを練習してもらいました。
そして、嫌だった大人しい性格も色々な角度から観ることで、捉え方が以前と変わってきたようです。

 

このコミュニケーション方法は、口下手な人でも大人しい人でも問題なく習得できます。
そして、どこにいってもしっかりと自分の居場所を確保できるようになれます。

 

 

 

 

不眠症を治したい
(神戸市 W・M様 30代)

 

(どんな悩みを抱えていましたか?)
2年ほど前から不眠症で悩んでいます。
寝付きが悪く、ベッドに入ってもいつも2,3時間は眠れません。
一旦眠っても、すぐに目が覚めてしまいます。
頭が(特に後頭部)重く、体のだるさも常にあります。

 

 

(心理セラピーを受けたご感想)
睡眠薬を飲んで一応は眠れていたのですが、癖になるのが嫌でなんとか自力で眠れるようになりたいと願っていたのですが、おかげさまで眠れるようになりました。
思っていた以上に早く解決できたので、よかったです。

 

眠るために色々と頑張っていたのが、全部裏目に出ていたのを知って驚きました。
たまに寝付きが悪い時があっても、以前のように焦らなくなりました。
セラピーを受けて、眠れるようになったら、なんかあっけなかったなと思いました。
もっと早く受けておけば、こんなに苦労しなかったのになと思います。
ありがとうございました。

 

 

(セラピスト矢場田のコメント)
こういった症状に悩まされている方は、悪循環のパターンが完全に出来上がっています。
頭ではこのパターンを変えたいと思っていても、
潜在意識はこのパターンを忠実に守ろうとするのです。

 

この悪いパターンをどこかで断ち切ってあげることが大切です。
そうすると、意外なところに解決策がみつかるものなのです。

 

薬を長期的に利用すると、自律神経が乱れてきます。すると余計に眠れなくなったり、他の症状も出てくるので、改善するのが徐々に難しくなってきます。
できるだけ早めに専門家に相談するようにしましょう。

 

 

 

 

「ノー」と言えず苦しいです
(たつの市 E・S様 20代)

 

(どんな悩みを抱えていましたか?)
胃が痛むので、病院に行って調べてもらっても何ともないとのことでした。
しばらく我慢して働いていたのですが、職場で会話してても相手の話していることが全く入ってこなくなって、自分でもおかしくなってしまったんじゃないかと思ったほどです。

 

そして、色々調べてもらって、半年ほど前に病院で適応障害という診断をくだされました。

 

 

(心理セラピーを受けたご感想)
ノーと言えない性格のため、どんどん仕事を抱え込んでしまって、脳がオーバーヒートした状態だったんだなと気づきました。
なぜ、ノーと言えなかったのかを納得できるまで説明していただけたので、スッキリしました。
そして、肩の荷がおりた感じで、気分が楽になりました。

 

最初は、不安を和らげる薬を飲んでいたのですが、今はもう必要ないくらい回復できたと思います。

 

 

(セラピスト矢場田のコメント)
ストレスが過剰にたまることで、日常生活や社会生活に支障がでてくることは、誰にでも起こり得ることだと思います。
ただ、ストレスが発生する背景は、人によって違いがあるのです。

 

この方の場合は、職場の人に仕事を頼まれると、断らずに全部引き受けていました。

 

「相手を嫌な気分にさせてはいけない」
「常に人の役に立たなければならない」
このような「考え方」が潜在意識に刻み込まれていて、相手の頼みを断ると、嫌な気分にさせてしまうかもしれないという思いから、ノーと言えませんでした。

 

こういった不自由な「考え方」に気づいて、今の自分に相応しい自由な「考え方」に変えることで、行動が変わります。行動が変われば、ストレスも受けなくなるのです。

 

 

 

 

摂食障害を改善したい
(神戸市 T・J様 10代)

 

(どんな悩みを抱えていましたか?)
大好きだったおばあちゃんが亡くなってから、何も食べれなくなりました。
10日ほどして入院させられました。
親も心配しているので、早く立ち直らなくちゃと思うけど、元気がでません。

 

 

(心理セラピーを受けたご感想)
食べられなくなるのが、正常な反応なんだと言われて、急に涙が止まらなくなってしまいました。
すごくうれしくて、その後、ずっと私ばっかり話していました。

 

おばあちゃんとの思い出を全部振り返ってみて、胸の辺りがじんわり温かくなってきました。
そして、元気もでてきました。ありがとうございました。

 

 

(セラピスト矢場田のコメント)
大変なショックを受けて、食べられなくなった。
私は、こういう方の感性は素晴らしいなと思っています。

 

食べられなくなるくらいショックを受けている自分は異常だ。早く何とかしなきゃと思ってしまうと、心のバランスがとれなくなるのです。

 

他の例もあります。
配偶者を亡くして、うつ状態になる。
家族同然だったペットが死んで、うつ状態になる。
うつ状態になるのが当たり前なんです。

 

個人差がありますが、悲しみにくれる時間は心のバランスを保つうえで、とても大切なのです。

 

そして、少し落ち着いてきたら、目を背けずに冷静にその人との出来事を思い返してみます。
そこでは感情が揺れたり、涙がでたりしますが、その時も感情の流れるままにするのです。

 

そうすると、心のバランスが保たれて、少しずつ自分の内側から力が湧き出てくるはずです。

 

 

 

 

 

人の目を気にしすぎていたり、過去にとらわれていました
(加古川市 ひろむ様 20代)

 

(どんな悩みを抱えていましたか?)
自己性格、人の目を気にしすぎて、
自分の自我を出すことが出来なかったし、
過去のことにとらわれすぎて、
一歩踏み出すことが怖くて行動できない状態でした。

 

 

(セラピーを受けてどんな変化が現れましたか?)
まず最初に気づいたのは、夜寝る前にきていた不安が出てこなくなり、
笑顔が自然と出るようになりました。
過去にあったことも自分の中に受け入れることができました。

 

前までは世間の目が怖かったので、
焦ったりイライラもありましたが、今では前向きな考えになり、毎日を楽しく過ごしています。
こんなに気持ちが楽になるとは思ってなかったので、本当にありがとうございます。

 

 

(セラピスト矢場田のコメント)
性格を変えたいということでご相談を受けました。
お話を色々と聴いているうちに、
10年以上前の出来事をひんぱんに思い出すことがわかりました。

 

そこで理想の状態をイメージしてもらうことと同時に
過去のイメージを書き換えるワークを中心に行いました。
とても素直な方で、イメージを書き換えるワークを
日常生活でも毎日欠かさずにやっていただきました。
短所だと思っていた性格を受け入れられたことと、
ご自身の毎日の努力も手伝って、1ヶ月ほどで大きな変化が現れました。

 

性格を変えたい場合、
「短所をなくしたい」「この嫌な性格さえなくなればもっと楽に生きられるのに」と思っている方が多いのですが、短所をスコーンと消し去ってしまうという魔法はありません。
「短所を受け入れることが大切です」
と、このように自己啓発の本には載っている場合がありますが、
「はい、そうですか」と受け入れられる人はほとんどいないでしょう。
セラピーでは、どのようにしたら受け入れられるかを実際に体感していただけます。

 

 

 

 

パニック障害とうつ病を発症、薬をやめたいけどやめられません
(明石市 T様 40代)

 

(当初の相談内容)
病院でパニック障害と診断されて5年が過ぎようとしています。
その後うつ病も発症して、その間安定剤や入眠剤、
その他の薬の種類が増えていくようになって、
薬の副作用なのか自分の体の調子が悪いのか、よくわからなくなっていました。
薬を減らしたいとも思っていますが、なかなかやめることができません。

 

(心理セラピーを受けたご感想)
薬を無理にやめなくてもいいですよと、先生に言われたときは驚きました。
それとなんだか肩の力が抜けてきました。
セラピーをしてもらって、びっくりすることの連続でした。
自分のお腹と会話したり、昔の辛かった出来事を書き換えたり、
小学生の頃の自分に会いに行ったり。

 

そうしているうちに、自分のなかで何かが変わってきているのに気づいていました。
宿題もこなしているうちに、知らない間に自信が出てきているような気がします。
そのなかでもフォーカシングが好きで、毎日練習していますよ。
これがもっと上手くできるようになれば、パニック障害も怖くなくなりそうです。

 

最近は薬を飲まなくても眠れる日が多くなってきました。
それと目標設定のワークをしてもらってから、
いずれ私はこうなっていくんだろうなっていう道しるべみたいなものができたので、
これからの自分が楽しみになってきました。

 

 

(セラピスト矢場田のコメント)
心理セラピーの目的は、クライアントさんにとっての幸せのサイクルに入ってもらうことです。
幸せのサイクルに入れば、
あとは普通に行動していくだけで、いずれ悩みは解決していきます。

 

T様の場合、いくつもの悩みや症状を抱えこんでいて、
どうすればいいのかわからなくなっている状態でした。
複数のセラピーを体感してもらうことによって、悩みと自分を切り離すことができます。

 

そうすると今までと違って冷静に悩みを観察することが可能になります。
すると、どうすればいいのかを自分自身で気づくようになります。
こうなってくると、今自分にできることをやっていくだけで、色々とよい変化がでてきますよ。

 

 

 

 

インナチャイルドヒーリングで癒されました
(高砂市k様 40代)

 

(インナーチャイルドヒーリングを受けた感想)
子供の頃の自分と会話していくのが、すごい不思議な感覚でした。
セラピーの途中で涙が自然と出てきてなかなか止まりませんでした。
もっと早く会いにいってあげればよかったと思います。ものすごく癒されました。ありがとうございました。

 

(矢場田のコメント)
昔の自分に会いにいくのって不思議な感覚ですよね。
子供の頃の苦しみを今でも引きずっていることに気づいてびっくりされる方もいます。
過去の自分の苦しみや悲しみを解放することで、今現在の悩みもずいぶん楽になってきますよ。
それと同時に自己肯定感が低かった方は改善されてきます。
いまいち自分に自信が持てなかったり、他人との境界線がはっきりせずに他人の言動に振り回されてしまう方などにもオススメのセラピーです。

 

 

 

 

人付き合いが苦手で、神経質な性格を治したい
(西宮市 K・H様 30代)

 

(どんな悩みですか?)

 

昔から人付合いが苦手で、ちょっと話をするだけでもクタクタに疲れてしまいます。
それと人から頼みごとをされると、断ることができずに何でも引き受けてしまい、
余計に疲れてしまいます。
神経質すぎる性格も治したいし、もっと自分に自信を持ちたいと思っています。

 

 

(セラピーを受けてどんな変化が現れましたか?)
1回目のセラピーを終えて、癒されてすごく気が楽になりました。
普段、人前で涙を見せることなどなかったのに、セラピー中はこんなにも涙があふれでてくるんだと自分でも驚きました。

 

2回目のセラピーでは、幼い頃に入ってしまった暗示がこんなにも今の自分を苦しめているのかということに気づかされました。
またまたすごく癒されて、どんどん心が軽くなっていく感じがします。
相手に振り回されないようにする宿題が出たのですが、
こんなことで自信がつくんだろうかと正直思ったのですが(ごめんなさい)、
いざやってみると、すごく気持ちがよかったです。
初めて自分からちゃんと意見を言えた気がして、
新しい自分を発見したみたいで、うれしく感じました。

 

3回目のセラピーを受ける時には、なんだか知らないけど毎日楽しく感じている自分がいました。
特に理由はないんだけど、何か楽しい気がする。そんな感じです。
自信満々でもないんですが、でもこのまま進んでいけば、
今よりもおそらくもっと自信がでてるんじゃないかとも思えるようになってきました。

 

 

(セラピスト矢場田のコメント)
この方の場合、幼い頃に
「失敗してはいけない」「完璧にしなければいけない」
さらには「相手を喜ばせなければならない」という思い込みがありました。
基本的には両親とか身近な人からそういう暗示が入ります。

 

その思い込みを今の自分に望ましい言葉に書き換えていけば、
人と話していても必要以上に疲れることがなくなります。
さらに神経質な性格も自然に修正されてきます。
それを可能としてくれるインナーチャイルドヒーリングと
思い込みを書き換えるワークを中心にセラピーを施しました。

 

それと同時に他人に振り回されないようにするトレーニングや
自信を育てるトレーニングをやってもらいました。
トレーニングといっても、とてもカンタンなものばかりだったと思います。
楽しく取り組んでもらえたようで、私が思った以上に効果が現れました。

 

 

 

 

カウンセリングの予約はこちら
お電話でのご予約は 079-427-3655  受付時間午前10時〜午後9時 (月)定休

 

淡路島、宍粟市、豊岡、西脇、加東市方面からもご来店いただく加古川のカウンセリングルームです。
兵庫県で心理療法を受けるなら心理カウンセリングルーム「健康物語」に一度ご相談ください。
人間関係の悩み、イライラや不安をなんとかしたい、自信を持ちたい方のための心理療法ルームです。
うつ病や対人恐怖を克服した経験を元に100%あなたの味方としてサポートしていきます。


 
トップページ カウンセラー紹介 お客様の声 料金&ご予約 アクセス